HOME > お知らせ > 「こころとからだの健康に関する調査」にご協力をお願いします

お知らせ

「こころとからだの健康に関する調査」にご協力をお願いします

2017年04月10日 更新

 復興期のこころの支援には、震災直後の急性期とは異なる漠然とした不安や気分の落ち込み〜災害後の二次的ストレスによる不健康な状態が起きやすいと言われています。熊本こころのケアセンターでは関係市町村と協働し、次の要領で健康調査を行うことになりました。

@目的:被災市町村が、応急仮設住宅及びみなし仮設住宅入居者の健康状態を把握することで、必要な支援につなぐ。今後の支援体制の整備や支援事業を検討する際の基礎資料とする。
A調査期間:平成29年3月〜4月
B調査対象:応急仮設住宅及びみなし仮設住宅に入居している18歳以上の住民(12市町村)

 熊本地震で被災した方々のこころの復興に少しでも寄与できるよう、調査の集計、分析・評価に取り組んでいきたいと思っております。ご協力をよろしくお願い申し上げます。