HOME > お知らせ > 被災者の中長期の回復を支えるこころのケア サイコロジカル・リカバリースキル(SPR)研修会を開催しました

お知らせ

被災者の中長期の回復を支えるこころのケア サイコロジカル・リカバリースキル(SPR)研修会を開催しました

2019年12月09日 更新

 12月4日・5日に、くまもと県民交流会館パレアにて「被災者の中長期の回復を支えるこころのケア SPR(サイコロジカル・リカバリースキル)研修会」が開催されました。
SPRは外傷体験後の被災者の回復を促す効果をもたらすスキルで構成されています。10月に開催されたPFA(サイコロジカル・ファーストエイド)に引き続き、認定トレーナーである兵庫県こころのケアセンターの大澤智子先生を講師に迎えました。
 2日間でSPRの構成要素、目的、スキルの応用について学び、様々な事例に対してのロールプレイを交えて理解を深めました。